本人が弾いてるの? カッコいい!!!

(上記映像は映画とは関係ありません)

 

「Green Book」

2019年度アカデミー賞作品賞をとった映画

トニーとドクターのやり取りと表情が

とにかく おもしろい!

 

実話に基いたもので

ドクター・ドナルド・シャーリーは

天才ピアニスト

 

すごい すごい!!!

何がすごい!かって

ピアノ演奏のシーンで

ドクター役の人

まるで

本人が弾いてるよう。

いや絶対本人が弾いてるでしょ。

だって手元だけじゃなく

弾いてる姿全体が映ってるし。

 

ドクター役のマハーシャラ・アリ

って、プロのピアニスト?

 

調べてみましたよ

「映画レビュー」で

 

弾いてる人は実は別人

ええエエエ

そうなの?

 

でも、

マハーシャラ・アリは

ドクター・ドナルド・シャーリーの

弾き癖を覚えるために8ヶ月練習

立ち居振る舞いからピアニストと

滲み出てわかるように

ピアノを3ヶ月間練習

なんですって。

 

でも

それだけで

あんなに弾いてるように見せられるって

マハーシャラって天才?

すごい人です。

 

 

私は、この映画で初めて

マハーシャラ・アリを知りましたが、

今や引っ張りだこの

名俳優だそうです。

 

どんな役も

存在感のある役作りをしているようです。

 

プロです。

こんな人をプロって言うんですね。

 

私もお金を

頂いてお仕事してますから

プロなんですが・・・

こんな人を知ると

 

自分のことを

恥じ入ります。

もっともっと

研鑽を積まなければ!

 

元気を頂いた映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top