鏡のない世界

娘のところに泊まりました。

 

整髪するとき

鏡を見ようと思ったら

 

この部屋(アパート)

鏡がありません。

 

娘に聞くと

姿見を買おうと思ってるけど

なかなか気にいったのがなくて

まだ買ってない

とのこと。

 

化粧くらいは

手鏡で大丈夫

とのこと

 

この時

鏡のない世界に遭遇した不安が

私を襲ったのです。

 

そんな

しょっちゅう

鏡を見ているわけではないです。

 

朝の整髪時

出かける前に全体チェックの意味で

ちらっと

鏡の前に立つ

くらいです。

 

 

 

ところが

鏡がない

 

一瞬

不安、不安、不安・・・

 

自分の姿が確認できないことへの不安?

いつものルーチンワークができないことへの不安?

 

どちらも。

 

でも

なんだか

おかしくなってしまいました。

 

鏡のない世界があるんだー

と思った自分に。

 

トイレのない世界

お風呂のない世界

 

当たり前の

ほんのちょっとした日常が

崩れただけで

不安に陥った自分に。

 

あああ

いかに狭い世界に住んでいるんだろう。

 

飛び出そう

いろんな所に。

 

触れてみよう

いろんな生活習慣に。

 

感じてみよう

いろんな価値観に。

 

鏡のない世界を体験できて

良かった(シャンシャン)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top