通勤コースにはいつも首里城が・・・

首里城が・・・

炎上・・・

 

 

10月30日木曜日

午前6時半

先に家をでた

夫から電話。

 

「首里城が全焼らしいよ。

通勤は別ルートにしたら」

 

 

「え〜え

首里城が全焼?????」

 

慌てて

インターネットで検索

 

出てます

首里城が

炎上している様子が

 

うそでしょう

なんでなんでなんで・・・・

 

 

そう

首里城を

右に見ながら

 

 

龍潭池の横を通って

西原に行くのが

私の通勤コース

 

 

 

無意識でしたが

首里城の横を通っての通勤に

なんだか誇らしさが

あったような気がします。

 

でも

その日は

別ルートに変え

寒川の金城ダムを

右に見ながら通勤

しました。

 

 

空には

首里城からの

黒煙が流れていました。

 

 

 

火事の怖さと

首里城が焼けてしまった

悲しさで

運転しながら

涙が出てきました。

 

 

子どもの頃は

守礼の門しかなくて

 

「これだけ?」

って思ったもんです。

 

まあ

それはそれで

戦争で破壊されたことを

物語ってはいましたが

 

 

やはり

復元された

首里城を見ると

 

 

 

沖縄県にも

お城があるぞ!

って

とても

嬉しい気持ちになりました。

 

 

テレビを見ると

涙を流して

悲しんでいる人たちが

映っていました。

 

首里城は沖縄県の

シンボルだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top