ウェビナー デビューしましたが・・・

ウェビナー デビューしましたが・・・

6月25日に

ウェビナー

デビューしました。

 

ブルームーンパートナーズさんが主催している

「MECAL de REAL(メカルデリアル)」

というオンラインサロンで

Webセミナーをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かに向かって話してるんだけど

顔が見えないので

誰に向かっているのかわからず

反応もわからない。

 

 

私はなんだか

怖かったです。

 

 

何が恐いんでしょう?

 

 

 

ブログに挑戦したときも

最初ドキドキでした。

なんだか

見ず知らずの人に

自分をさらけ出すみたいで。

 

 

 

でも、

ブログは公開する前に

修正できますから。

 

 

最初は

ざっくり書いて

 

ちょこちょこ修正して

 

「まあ、これでいいか」

と思ったところで

 

「公開」ボタンをクリック。

 

 

ところが

Webセミナーは

生だったので

修正できない。

 

 

そうだ

そうなんです。

 

「修正できない」

 

これが私には

 

怖くて

プレッシャーだったんです。

 

 

一回はリハーサル

させていただいたんですが

 

さらけ出すことに馴れていない

ということもありますが

 

修正がきかない

一発勝負

みたいなのに弱いんです。

 

 

これって

人の評価が気になるから

なんですよ

きっと。

 

 

私の言ったことに対する

異議申し立て

批判が恐いんです。

 

 

63年も生きてるのに

まだ人の評価が気になる

自分が嫌になります。

 

 

重要なことは

人の評価ではなく

 

 

 

主張したいことに対する

想いがどれだけ強いか

ってことだと思うんですけど・・・・

 

 

 

ちなみに

何のセミナーをしたかというと

 

 

 

3S(カイゼン)活動の

セミナーでした。

 

3Sアドバイザー

やってるんです。

 

 

3S活動ってもんを

事例を交えて説明しました。

 

 

職場環境のカイゼン

業務のカイゼン

なんですけど

 

 

きれいに片付いたら

みなさん「もう、終わった」

感がでてくるんですよね。

 

本当は

そこからなんですけど。

 

今まで

まったく気が付かなかった

環境の不具合や

業務の不具合に気がついて

 

 

カイゼンしていくと

 

「あらま、

なんでもっと早く気が付かなったの?」

ってことになるんです。

 

 

それを日常的に繰り返し

重ねていくと

「気づき・考え・実践していく人」

になるんです。

 

 

そんな人がたくさんいる会社って

 

職場環境がカイゼンされ

安全安心な会社に。

 

 

業務がカイゼンされ

生産効率が上がる会社に。

 

 

みんなで挑むと

チームワークのいい会社に。

 

 

なっていくんです。

 

そうなるまで

継続することが必要なんです。

 

 

「なーんだ

継続しなきゃ駄目なんだ」

 

がっかりした方。

 

そうなんです。

何でもそうじゃないですか。

 

成果は努力なくして得られません。

 

 

楽して手にしたものは

身につかないんです。

 

 

話が

止まらなくなりそうなので

このへんで

やめときます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top