いつか、何でもかんでもバーチャルになる?!

東京ビックサイトで

バーチャル体験してきました。

 

 

 

 

 

 

チラシをたくさんもらってきたので

いくつかご紹介いたします。

 

 

 

◯スペース・ラボ

https://spc-lab.jp

 

・アバター介在のコミュニケーション会議

世界初となる、

Webブラウザ上の仮想空間で

アバター同士を介在させ、

音声会話による

コミュニケーションが図れる

仮想環境における

コミュニケーションシステム

 

 

 

◯インスピレーション・WALL

https://inspirationwall.ai

 

・「発想支援AI]

ミーティング中の会話を録音し、

会話内容を分析したAIが

トレンド情報に基づいて、ワードツリーや

ビジュアルを表示し、発送を刺激していく。

 

・「会議活性化AI」

会議中の会話を録音し、

AIが分析したことなどで

沈黙時に会議を盛り上げたり、

会議後半でアイディアを集約したりと

AIがファシリテーションを行う。

 

・「議事録AI」

会議中の会話を録音し、議事録を自動生成し、

参加者のスマホに転送。

表示されたキーワードや

ビジュアルの整理も自動で行う。

 

 

◯バーチャルeラーニング

https://corp.360ch.tv

 

・「マニュアル技術伝承」

製造業や、機会の修理技術など、

バーチャルで体感経験する。

 

・「安全教育、危険体験」

例えば、

火災現場での消化活動などを体感訓練する。

 

 

などなど

バーチャルの可能性を

垣間見てきました。

 

 

即、

使えそうなモノもありますし

 

どんな場面で使うんだろう?

と さっぱり

想像できないモノもありました。

 

 

おもしろかったのは

火災現場での消化作業です。

 

消火器など使ったことないので

ピンを外して

ハンドルをにぎり

火をめがけて

いざ消火

 

という体感体験は

いざというときに

役に立ちそうです。

 

消火訓練のカリキュラムの中に

取り入れたらいいんじゃないかと思いました。

 

Page Top