逆境・障害は眠れる魂への揺さぶり

新年明けまして

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

2022年です。

今年はどんな年になるんでしょうか?

 

 

デルタ株以上に

感染力が強いかもしれないと言われている

オミクロン株の出現。

医療体制は大丈夫でしょうか?

経済はまた停滞しないでしょうか?

 

 

弊社もコロナ禍

売上が激減し、かなり苦戦しています。

 

どうしたものかと

不安にくれていたときに

ハットする言葉に出会いました。

 

「順境にあるとき、

魂はすぐに眠ってしまいます。

楽観と安心に、

そして怠惰に流されてしまうのです。

 

厳しいとき苦しいときにしか

目ざめられない哀しい性を、

誰もが抱えています。」

 

そーなんです。

今まで

割と順風満帆できていたから

まあ、なんとかなるだろうと

たかをくくっていました。

 

 

去年はコロナ禍でも

営業利益は黒でした。

前の年の営業の結果です。

 

 

ところが

今期は

半期が過ぎて

営業利益がマイナスです。

去年ほとんど営業できなかった結果です。

 

そうなるであろうことは

予想できたのに

「変革なんて急にはできないんだから

一つひとつ徐々に変えていこう」

という緩慢すぎる動きと

安易で怠惰な考え方の癖の結果です。

 

 

チンタラチンタラやっていた変革、

新たな取組を

急ピッチでしなければなりません。

 

 

今後の

一つ一つの実行が

結果を導いていきます。

 

眠っていた魂を揺さぶり起こしながら

機敏に動いていきたいと思います。

 

2022年が

皆様にとって

実り多い年となりますよう

お祈り申し上げます。

Page Top