感謝のきな粉パン

「いしかわ社長のおかげで
宝くじ当たりました。
お礼に好きなパンをどうぞ」
と移動パン屋のお兄さん。

わたしは
「?????」

聞くところによると

初めて彼がうちの社屋の前に
移動パンの販売に来たとき

「おいしそう!みんな一個づつ選んでいいよ」と
1万円札を出して社員にパンをごちそうしたとき

「太っ腹な社長」と思ったそうで。

そのときの1万円札を
なんと使わずに、
後生大事にお財布にしまっていました。

他にもうちの近所の会社の社長さんが
毎回2千円出してパンを買ってくれるので
その2千円も使わずに貯めているそうです。

そこで彼は
「金運が来ている?!」と
思ったのです(思い込み?)

いうことで宝くじを毎日購入。

ついに
数十万円当てたのです。
原資8万円で。

嬉しそうに話す彼の顔を見て
こんなに素直に
感謝の気持ちを持てるなんて

なんてすばらしい人なんだろうと
感動しました。

こちらの方こそ
感謝です。

私も
頂いたパンを
大事にとっておきたかったのですが
(それはだめでしょう)
即、食べました。
もちもちしたほんのり甘い
きな粉パンです。

お・い・し・い!!!

Page Top