【新人体験レポ】複合機の立ち合いに行ってきた!

 こんにちは!メガネ…と言えばの具志堅こと、ぐしちゃんが今回もお送りいたします👓

 今回は那覇市にある法律事務所さんへ、複合機(コピー機)搬入作業の立ち合いへ行って来ました😆

▪立ち合いは、お客様👩‍💼と業者様👷‍♂️とのやり取りや、搬入・施工が滞りなく進んでいるかその場に立ち合い、確認することです!

 

【依頼内容】

 依頼内容は複合機が5年でリース満期になった為、新機種へ変更したい!との事でした😊

 

低い温度で定着できるトナーを採用することにより、消費電力を下げる効果とともに、今まで通紙できなかった用紙(特殊用紙)にも印刷できるようになりました!

 

【作業風景】

 

 納品や搬入は、お客様の業務に支障がない時間帯に作業をします💪まず、業者様に古い複合機を運び出してもらい、新しい複合機を搬入していきます🏙

【ポイント☝】

▪複合機の入れ替え作業中は「出力・FAX送受信」が停止するため、入れ替え作業時間は前もってお客様との段取りが必要!

 

 PCへのダウンロードも、メーカー様とメンテナンス業者様のお二人で行ってもらい、作業時間が短縮できました!いつもお世話になっています✨

 

 作業が一通り終わると、メーカー様がお客様へ前回の複合機と同じ点や違う点を実際の複合機を使い、丁寧に説明していました。前との違いって一番分かっておきたいですよね🧐

 

【感想】

 今回無事に搬入、設定も進み、予定内に終わることが出来ました!👏

 立ち合いというものが、最初はよく分からなかったですが、お客様と業者様を繋いでいる私たちが、作業が滞りなく進むかを見届けるのはとても大切なことだと思いました🙌

 

 納品と言っても、搬入・メーカー・メンテナンスとたくさんの人が関わると知り、改めて連携やコミュニケーションが大事だな、と感じた立ち合いでした!新機種でさらに円滑にお仕事が進むと良いなと思います♪

広報担当 具志堅