【納入レポ】事務所カーペット張替え・オフィス家具納入

【納入レポ】事務所カーペット張替え・オフィス家具納入

 気温差に振り回されている、ぐしちゃんこと具志堅です👓

 この時期は服装に悩んじゃいますね🤔

 

 今回は、なんと「事務所カーペット張替え」と「オフィス家具納入」の2本立てでお送りします!✌️

 カーペット張替えは初めてレポートしますね😳かなりのボリュームになったので、読み応えバッチリですよ👌

 

【依頼内容・ご要望】

・新規購入家具に合わせて事務所の雰囲気をガラッと変えたい

 

【提案内容】

 家具発注後のカーペット張替えのご依頼でしたので、以下の2点で提案しました。

1.購入の事務椅子のキャスターに合わせる

➡キャスターによって向き不向きの床タイプがあります。不適切な床だと床を傷める原因になり、執務中の怪我にもつながる恐れがあります。

 今回のキャスターは「ナイロンタイプ」でしたので、相性が良い【カーペットタイル】にて提案。

 

 椅子のキャスターも実はいくつかタイプがあるんです!「ナイロン」「ウレタン」「ゴム」の 3種類が主なタイプとなっており、椅子選びでは床のタイプも合わせて考える必要があります💺

 

2.執務室なので仕事に集中でき、目が疲れないアースカラーへ

➡雰囲気をガラッと変えたいと言っても、派手なビビッド色では、目が疲れてしまいます。アースカラーの中から購入家具の天板色やキャスター部分の色と合せて提案。

 

 アースカラーとは、名前の通り地球の植物や大地などの自然をイメージさせる色の事です!ビビットカラーやパステルカラーよりも彩度が低く、落ち着いた印象になりますよ🍃

 こういった、お客様の環境に合わせて商品を選定するのが、私たちいしかわ文明堂の仕事です!💪特に、キャスターの種類に着目した事がある方は、少ないのではないでしょうか?

お客様のご希望に答えられたのか、さっそく納入風景に行ってみましょう!💨

 

【納入風景】

 張替え作業にお邪魔すると、古いカーペットを剝がしている所でした!

 家具もないと、カーペットの状態が分かりやすい…!事務所内は土足だったそうで、長年蓄積された汚れが所々見られますね💦下の黒い床はOAフロアですよ!

 

 その黒い床に何か白いペンキ?を塗っています🎨

 実は、タイル用の接着剤を塗っているんです!

 タイルの固定方法は、知らなかった方も多いのでないでしょうか😳私もその一人です✌️

 でもまだまだ驚く事があるんです!接着剤を塗った後すぐタイルを張っていくのかと思いきや…扇風機で接着剤を乾かし始めました!

 せっかく塗った接着剤を何故乾かすのでしょうか?

 実は、タイルの接着剤には「オープンタイム」という乾かす時間が必要で、乾く少し前の方が接着力が強くなるんだそうです💪

 また、完全に接着されるわけではなく、張り替え時に簡単に剥がせるようにペタペタするぐらいの接着力になっていますよ!付箋のような感じですね👍

 普段貼る時に使う糊やテープとはまた用途が違うのだと、これもびっくりしました😮

 

 接着剤が乾いてきて透明になったところで、いよいよタイルを貼ってきます!

 

 ですが、ただ貼るといっても貼り方には種類があるんです!

今 回の貼り方は、市松貼りといって隣のタイルと向きを90℃変えていく貼り方です!単色のタイルカーペットですが、柄が違って見えてきますよ!完成をお楽しみに🥰

 沖縄のオフィスでは市松貼りが主流ですが、県外だとあまりない貼り方なんだそうです!撮影しながら職人さんにタイル貼りについて教えていただき、大変勉強になりました😚

 

 さて、段々と床が緑色になってきましたよ💚

 

 職人さんの真剣な眼差しがかっこいい…!端のカットもお手の物ですね♪

 

 そしてついに、タイルカーペットの張替えが完了いたしました~!👏👏

 市松模様になっているのがわかるでしょうか?

 同じ柄のタイルでも、向きを変えるだけで色に違って見えるなんて…!色も緑のアースカラーで、ほっと落ち着けるような空間に仕上がりました!

 青から緑に変わるだけでも、かなり印象が変わったと思います♪今回は色んな事に驚きっぱなしでしたね😙

 

ここからはオフィス家具納入に入っていきますよ~!さらにこの空間が素敵になっていく様子を見ていきましょ~🥰

 

【依頼内容・ご要望】

机:営業部は境界線が無いフリーアドレスのような机にしたい。総務部・支援は今までと同じ片袖机だが、室内の雰囲気を統一するため営業机に合わせて新調。

椅子:机に合わせて新調、性別・体形に関係なく座り心地が良い椅子

 机は今まではグレーのTHE・事務机だったので今回は雰囲気をガラッと変え、男性陣に人気のダークな木目調で格好良くしたいが、新調しない他の家具とも違和感なくしてほしい。

 

【提案内容】

机:フリーアドレス机は営業人数が多いのでPC配線もスッキリ収納できる機能を備え、天板は男性陣がご希望するダーク過ぎず、かといってナチュラル過ぎない格好よく、脚の色を既存家具に合わせた白にすることで全体的な雰囲気が整いました。

 

椅子:長時間座ってもお尻が痛くならないモールドウレタン採用の座で、背面は熱のこもらないメッシュ、腰をサポートするランバーサポート付(位置も変更可能)で男性・女性ともに座っても心地よい椅子にいたしました。

 

 それぞれの意見を取り入れた家具を選定いたしましたよ!👍

 レイアウトもさせていただいたので、ぜひ業種ごとの違いを楽しみながら読んでみてください♪

 

 

【納入風景】

 トラックにたくさん積まれた家具を、業者さんがどんどん下していきます!

 重たい家具がほとんどなので、協力しながら運んでいきます!📦

 新しいカーペットになった事務所へ新しい家具が運ばれるのを見ると、お引越しみたいでわくわくしちゃいますね😚

 さて、執務スペースが生まれ変わっていく様子を見ていきましょう!

 

 開梱作業を行っていきますよ~!たくさんの家具を業者さんが丁寧に組み立てていきます🪛

 今回は、長テーブルに片袖机と2種類の机がありますよ!同じ机でも組み立て方法や部品も全然ちがうので要チェックです✅

 

 まずは片袖机から!皆さんも一度は見たことがある、あの机ですよ!

 天板と一体化になる引き出しを土台にして、幕板と脚を取り付けていきます!あっという間に何台も並んでいますね💪

 

 最後に天板を固定したら片袖机の完成です✨ちょっと渋めの木目が良い感じですね🍂

 こちらは総務・経理さんの机になります!社内いる時間が長いので、1人1人の机として片袖机をチョイスしました!

 特に総務の方だと管理するものも多いですよね💦ペーパーレス化を進めていきたいとの事だったので、元々棚で書類等を管理していましたが、今回の納入合わせて廃棄し、ワゴンで管理する事にしました!

 

 お次は、長テーブルの組み立てに行ってみましょう!

 まずはこのながーい部品を組み立てていきます🔩

 

 組み立てるとこんな感じに!ここからどんな机になるのか楽しみです😙

 

 この部品が天板同士をつなげてくれるんですよ!脚も取り付けたら、さっそく天板を取り付けていきましょ~!

 

 両方に天板を付けると、なにやら隙間が空いていますね…ここは何の隙間なんでしょうか?

 実は、ここはダクトなっており、ここに配線を収納することができます!

 

 カバーを取り付けたら、これで見えない収納が完成しました!OAフロアなので、机の位置に合わせて電気が供給できるように配線業者様と念入りに準備をいたしました…!

 オフィスレイアウトには、こういった面でも気を付けないといけません!

 

 そして、今回新しく納入させていただいたオフィスチェアがこちらです!長時間座ってもつかれにくいクッション性と、背もたれがメッシュ生地になっているので通気性もよく、社内にいる総務の方と外回りの多い営業の方、どちらの意見も取り入れたチェアにいたしました!

 特に、夏場は汗をかいて事務所に戻ってくることも営業さんは多いと思うので、メッシュ生地はうれしいですね🥰

 

 では、長テーブルを連結すると…一つの大きなながーいテーブルになりました!!

 こう見るとすごく圧巻ですね…!😮

 営業さんは、社内にいないことが多いとの事で、社内にいる際は広々と使えるように今回長テーブルにいたしましたが、片袖や両袖机と違って、これなら席同士の仕切りもなく、広々と使えちゃいますね!

 

 完成した所で、旧事務所と新事務所を見てみましょう!

(旧事務所)

 

(カーペット張り替え)

 

(新事務所)

 

 かなり、今風のオフィスになったのではないでしょうか!カーペットや机の色を変えてかなり明るくなりましたね👏👏

 これからは、気分を上げて仕事ができる事間違いなし!楽しく仕事が出来るお手伝いができたなとこちらまでうれしくなりました♪

 

 「事務所の雰囲気を変えたい…」「でも、どこから手を付けたらいいのか分からない!」という貴方!

 オフィスのスペースを一部分変えるだけでも、効果があります!ぜひ何からしたら良いのか分からない、イメージをカタチにしたい!という方は、ぜひいしかわ文明堂お気軽にご相談ください!

 

お電話お問合せメールちらからでもお待ちしております~!😚/

 

広報担当 具志堅